曖昧な光沢を数値で明確化

曖昧な光沢を数値で明確化

グロスチェッカ 【光沢度計】



グロスチェッカ 一覧

物の表面に当たった光が正反射する属性を光沢と言い、その程度を表わす量を光沢度と言います。

グロスチェッカは、この光沢に対する曖昧な識別を、明確に数値化するチェッカです。

研磨、塗装、コーティングなどの作業管理において、客観的なデータを基にした評価管理が可能となります。

特別な測定技術は一切不要ですから、どなたでも簡単にお使いになれます。


便利なデータメモリと平均値演算が、ワンタッチで可能です。

貴方の愛車の光沢度は?

クルマ磨きやコーティングを極めると、光沢度の数値が気になってきますね。

決して安いものではないので、プロの洗車屋や磨き屋には必需品ですが、洗車マニアや磨きマニアの間では持っている方も多くなっています。

クルマ仲間やチームで一台持っていると、どちらの愛車がピカピカか?勝負ができますね(爆)

ポリッシングテクニックも数字で分かります。

究極の光沢を数字で見てみませんか?

グロスチェッカ 一覧

グロスチェッカとは?
人が美しいと感じる基準は何でしょう?

グロスチェッカはこのピカピカ度(光沢度)を測る機械です。

光沢度とは、ものの表面に光を当てたときの反射の程度を表す量です。

光沢度100は、最もピカピカ輝いているもの。

たとえばガラスや新車の塗装は光沢度80〜100の値を示します。

ワックス無しが5〜20です。ワックスをかけたものが50〜60

全国にあるコンビニエンスストア。

コンビニはなぜ、流行るのでしょう?

いろいろな理由が考えられますが、その一つに清潔で美しい店内があります。

コンビニでもグロスチェッカが活躍しているのです。

全国チェーンのコンビニでは、床面の光沢度を定めています。

床面のピカピカ度のチェックを、グロスチェッカは正確な基準で測定しています。

このことがコンビニの売上額に直接つながっているのです。

このようにして、グロスチェッカは、建築材料や仕上げ検査、塗装面の検査、診断、印刷物関係の検査など各種の仕上げ検査などでも活躍しています。

グロスチェッカ 一覧

 

カー用品の激安検索



posted by ガラス繊維系コーティングbliss | 洗車・磨き用機器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。